普通のベロアパンツで満足ですか?アンユーズドのベロアパンツが最高

どうも、人参帽子です。

普段流行りものってあんまり追わないんですが、今流行っているベロアパンツに一言モノ申したくて更新を決定しました!

「ベロアパンツ」っていうけど、どのベロアパンツでもいいの?



スポンサーリンク

そもそもベロアパンツって何?

「誰にでも分かるファッションバイブル」を掲げる人参帽子としては、まずはベロアパンツの説明からはじめなければならないでしょう。

ベロアパンツとは簡単に言えば、ベロア素材のパンツです。

バカにしてんの?とか思わないでください……

実際、そうとしか言いようがないんです。

現状主流のベロアパンツは主に二種類あって「スラックスのようなフォルムで素材がベロア」のものと「ワイドパンツ、もしくはワイド、ノーマルストレートのようなフォルムで素材がベロア」のものになります。

後者はベルベットパンツとも言われたり言われなかったりします。

で、市場に出回っているベロアパンツの大半が前者のようなものになり、ゆったり着られるタイプのベロアパンツは実はかなり少ないのが現状です。

そもそも、ベロア素材は大変傷みやすいものですから、好んで作成するカジュアルブランドがあまりないんですね。

流行りものですから、セレクトショップやユニクロ、GUなどの量販店であれば取り扱いがあるとは思いますが、先ほど言った通り傷みやすい素材なので、ワンシーズンで見栄えが悪くなったりします。

そもそも、セレクトショップなどは常に流行りを追うものですので、シルエットなどが今季風にデザインされているものがほとんどです。

これが悪いこととは言いませんが、やはり流行りのシルエットは来年以降着ようと思ったときに、少しダサくなってしまいがち……

MA-1のように、既に定番化しているアイテムならいいですが、いつかのショートダッフルコートのように、一過性のブームになってしまうことのほうが多いです。

ベロアパンツは、セレクトショップなどでも比較的高値で販売されているものになりますので、どうせならもう少し予算を上乗せして質のいいものを買ったほうがいいのではないかと、人参帽子は思うわけですね。

そこで、オススメのブランドを色々と考えてみたわけですが、僕としては、先ほど紹介した前者のベロアパンツのように、カッチリしたものよりも、ドレープ感なんかを楽しむことのできるルーズなシルエットのもののほうが、ベロア素材の恩恵を受けられると思うんですね。

その条件に当てはまるブランドといえば……

「アンユーズド」しかない!

アンユーズドの紹介

アンユーズドってなんぞ?

聞いたことないわ!

って人も多いと思います。

実際、そこまでメジャーなブランドではないですからね。

軽くブランドについて紹介すると、アンユーズドは2004年に作られた比較的若いブランドでありながら、世界中のファッション愛好家に好評を受けている気鋭のブランドです。

デザイナーすら非公表の謎のブランドですが、その理念はなかなか面白く「先入観を持たずに新しいものづくりをする」という、一見して普通に思えますが、若いブランドにしか打ち出すことのできないコンセプトを掲げています。

若いブランドなので、定番商品などは今のところありませんが、商品のどれもがハイクオリティですね。

デザインもそこまで奇抜ではないので、幅広い層が着用可能だと思います。

さて、ブランド紹介はこの辺りにして、本題のベロアパンツの紹介に移りましょうか。

アンユーズドのベロアパンツ

……実は僕、持ってないんです。

人様の画像を勝手にアップするわけにもいかず、絶版商品のため、入手することもできず……

まあ、とりあえず画像やカタログで分かる範囲の評価だけしていきましょう。

品物としては、通常のパンツよりはトラックパンツに近い印象ですね。

あえてオーバーサイズで着てルーズに履くのもよし!

トップスに丈眺めのロンTやスウェットを合わせてタックインするもよし!

逆にカッチリ、黒のジャケットなんかと合わせてキレイ目にするもよし!

サイズ表を見る限りは、かなり大きめのサイズ感のようなので、ざっくりと。

普段Sサイズ着用の男性はサイズ1

Mサイズならサイズ2

Lサイズならサイズ3

と考えればいいか、と。

ただし、これはジャスト着用の場合なので、場合によってはワンサイズ上げてオーバーサイズで着てもいいとは思います。

というわけで、今回はアンユーズドというブランドと、オススメのベロアパンツについて感毛てみました。

では~。



スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする