番外・洋服好きな女の子と仲良くなるには?出会い系以外のオススメ!

人参帽子と申します。

今回は番外編として、洋服好きな女の子と出会い、仲良くなるための方法を考えてみました。

誰しも、自分と趣味の合う人と付き合いたいですよね?

この記事では釣り度の高い出会い系は除外しています。

では、どうぞ!



スポンサーリンク

服好きな女の子の心理を考える。

これは色々な物事に応用できる考え方ですが、事象→結果にすぐ結びつけるわけではなく、原因を考えることが重要です。

例えば、今回の件だと

「おしゃれが好きな女の子ってどんな子なんだろう?」

って感じですね。

で、おしゃれが好きということは、自分磨きが趣味なのかな?という風に考えを膨らませていけば、どういうところに行けば出会えるのか分かってきます。

候補1、社会人サークルを利用する

社会人サークルに自主的に参加しているようなバイタリティ溢れる女性はどうでしょうか。

もちろん、サークルの種類にもよりますが、素敵な女性が多いと思います。

ネット掲示板などを見れば、近場で主催されているサークルも分かりますし、何より、社会人同士ということで時間の調整も効きやすいかと思います。

ここで注意したいのが、自分の興味のないサークルには参加しないこと!

他の参加者はみんな、楽しみで来ているわけですから、完全に出会い目的でサークルに参加すれば、顰蹙を買うことになります。

あくまで、趣味として楽しめるサークルを選びましょう。

候補3、ビジネスセミナーに参加してみる。

こちらもオススメです。

ビジネスセミナーに参加している女性は自立心が高く、自分磨きにも余念がない人が多いでしょう。

しかも、参加すれば、自分としても勉強になる。

昔はビジネスセミナーといえば、高い受講料を払って参加するイメージがありましたが、今では無料のセミナーも多く存在します。

ごくまれに参加者のほとんどがサクラなところもありますが、ネットを使えば事前にリサーチすることも可能です。

このとき、リサーチするのは今年のセミナーではなく、前年以前に開催されていた同じ主催者のセミナーにしましょう。

今年のものを検索しても、そちらもサクラで埋まっている可能性がありますが、前年以前だと、実際に参加した人の意見なども出てくるので、より参考になる情報を得ることができます。

候補3、ちょっと上級だけどカフェなんてどう?

こちらはちょっと上級編です。

カフェで一人でコーヒー飲んでる女の子に話しかける、ってヤツですね。

ただ、この方法には大きな難点があります。

先ほどまでの社会人サークルやビジネスセミナーには共通の話題がありましたが、こちらではそれがありません。

まあ、無理やり考えれば

「こ、このコーヒーお、おいしいですね!」

とか言えるかもしれませんが、挙動不審になる未来しか見えません。

そもそも同じコーヒー飲んでるか分かりませんし。

もし同じものを飲んでいたとしても、そんなこと言われたら

「なんでこの人、私の飲んでるコーヒー把握してるの……?……コワイ」

ってなりますよね。

ただし、成功期待値はかなり高い方法でもあります。

だって考えてみてください。

極々稀に、誰にでも優しい天使のような女の子も存在しますが、大抵の場合は、自分が嫌いな人にはそっけない態度を取りますよね。

カフェで出会った人なんて、基本的には他人中の他人。

Tanin of Tanin

ですが、もしも、ここで話が弾んだらどうですか?

普通だったら

他人→知人→友人→恋人

となっていくはずのところを、知人の段階を通り越して友人関係になることもできます。

これってすごいことですよね。

考えてみてください。

あなたの思いつく中で

「あー、あのー同じ学科のー、茶髪のー、背が低いー」

というような、見た目はなんとなく浮かぶけど、名前が浮かばない。

そんな人が何人いますか?

僕は無数にいますよ、それこそ名前が浮かぶ人より多いぐらいです。

ですが、まさか、カフェでいきなり話しかけてきて、話が弾んだ相手のことを誰だっけ?ってなることはないですよね。

この方法は、ハイリスクハイリターンです。

まさか警察を呼ばれることはないとは思いますが

「あ、ちょっと彼氏待ってるんで……」

からの

「おうおうおう!アンタ俺の女に舐めたことしてくれたじゃねぇか、おおん?」

とか言われた日には、傷心のロンリーハートで帰宅して、枕を濡らすしかありません。

あまり、初心者にはオススメできない方法ですが、手っ取り早く成果を挙げたいなら、これしかない気もしますね。

最後に……

ここまで記事を読んでいただいてありがとうございます。

夏真っ盛りということで、皆さんも彼女を作って、青春を謳歌してください。

では~。



スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする