トマトくんがおしゃれになるまで 3 実践編1~夏を極める~

 

3日連続投稿!

今回から、トマトくんが本格的におしゃれを学びます。

人参帽子
 さて、今回からは本格的にコーディネートについて学んでいくわけだけど、トマトくんはA,I,Yと聞いて何が浮かぶ?
トマトくん
A,I,Y……アルファベットっていうのはわかるんですけど……
人参帽子
 普通はそうだよね。答えは服のシルエットのこと!Aは上下ともルーズな服を合わせたスタイル、Iは上下ともタイトな服の合わせたスタイル、Yは上にボリュームを持たせて、下をタイトな服を合わせたスタイルのことだね。
トマトくん
へー。聞いたことありませんでした。メモメモ……
人参帽子
 トマトくんの勉強熱心なところは大変すばらしいと思うんだけど、これについては頭の片隅に置いておいてもらえれば大丈夫。服について勉強していけばわかるんだけど、これはあくまで基本で、当てはまらないことも多いからね。
トマトくん
はい、分かりました!
人参帽子
 とりあえず、専門的な話についてはここまで!
人参帽子
 次からは、本格的な夏服のコーディネートについて話していくよ



スポンサーリンク

服は結局、感覚が全てなのか

人参帽子
 おしゃれな人に話を聞いてみると、こんなことを言う人がいます。
人参帽子
 「結局、服って感覚なんだよね」って、もちろん否定はしませんよ。実際、僕も特に深く考えずにフィーリングで服を購入しますからね。
人参帽子
 だけど、それが全てじゃない。ということも知っておいてほしいんです。
トマトくん
……というと?
人参帽子
 例えば、ちょっと奮発して買ったお気に入りのジャケットを貶されたらイラッとしない?
トマトくん
そういう経験あります!いいと思って買ったものの着こなし方が知りたくて質問したら、趣味が悪いとか、似合わないとか、散々言われました。
人参帽子
 そう!ただ貶すだけならだれでもできるよね。たとえ、自分の趣味に合わない服だったとしても、それを着こなす方法は絶対に存在するはず。もちろん、ネタアイテムは別だけど。
トマトくん
でも、実際、コーディネートの仕方が分からないアイテムを買った場合って、どうしたらいいんですか?
人参帽子
 うーん。またたとえになるんだけど、アロハシャツに合わせるアイテムといったら何が浮かぶかな。
トマトくん
麦わら帽子!
人参帽子
 そうだね。ストローハットとも言うけど。じゃあ、なんで麦わら帽子を合わせることが多いと思う?
トマトくん
……素材が夏らしいから?
人参帽子
 60点ってところかな。じゃあ、残りの40点部分について説明します。
トマトくん
はい。
人参帽子
 この知識はさっきのAラインとかの話よりも、将来的に使っていく言葉になるから覚えておいてね。[/speech_bubble] [speech_bubble type="drop" subtype="R1" icon="tomatoicon.jpg" name="トマトくん"] はい。……メモメモ……
人参帽子
 それは「視線の分散」というワードです。先ほどトマトくんが言ってくれた素材感という要素だけだったら、メッシュのキャップなんかが同じぐらいの頻度で合わせられてもいいはずだよね。でもそうならないのは、この「視線の分散」があるからなんだ。
トマトくん
視線の分散って?
人参帽子
 これは無意識にみんな使ってるテクニックなんだけど、派手なアイテムなんかを身に着けるときに、それだけが浮いてしまわないように帽子や靴などで人の視線を散らせることだね。このテクニックは、特にカジュアルコーデに寄せたときに効果を発揮する。逆に少しキレイ目に寄せるときは「視線の統一化」っていうテクニックもある。これは、似たような配色や柄のアイテムを合わせてコーディネートの違和感をなくすテクニックだね。
トマトくん
はい。じゃあ、僕から少し問題を出してみてもいいですか?
人参帽子
 いいよ。
トマトくん
じゃあ、下の画像の服をコーディネートしてみてください。

※画像はクリックすれば、大きなものが見れます!

人参帽子
 今回はアイテムが少しキレイ目だから、こんな感じでどうかな。

※画像はクリックすれば大きなものが見れます!

トップス バイグラッドハンド

インナー ヘルスニット

パンツ コムデギャルソン

眼鏡 奥山

帽子 ニューエラ

人参帽子
 今回は千鳥柄のシャツだったから、カラーの違う千鳥柄のパンツを合わせてみた。それと上下ともにヴィンテージライクなアイテムなので、外しにキャップをチョイスしました。胸元にはメガネを引っかけてアクセントに!
トマトくん
ん?もしかしてこれって……
人参帽子
 そうだね。これは先ほど話した「視線の統一化」だね。
トマトくん
確かに柄×柄だけど、あまり違和感がありませんね。
人参帽子
 とにかく、おしゃれに飽きないコツは「おしゃれしたいから服を買う」よりも「この服買ったんだけど、どうやっておしゃれに着ればいいか」で考えるといいかもね。
人参帽子
 というわけで、今回のまとめ!

  1. 「視線の分散」と「視線の統一化」を使いこなそう!
  2. おしゃれの基本は飽きないこと!そのためには、まずは恐れずに好きな服を買おう!

最後になりますが、もしよろしければ、人参帽子のツイッターアカウントのフォローをお願いします!!



スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする