トマトくんがおしゃれになるまで 2 夏を極める!1



スポンサーリンク

夏を極める!心構え編!

人参帽子
 今回から、実際におしゃれになるための方法についてお話ししていきたいと思います。
トマトくん
よろしくお願いします。
人参帽子
 じゃあ、さっそくだけど、次の2枚の写真を見てもらえるかな

人参帽子
 この写真を見て、夏の暑い日に着るなら、どっちがいいと思う?
トマトくん
うーん、上ですかねぇ
人参帽子
 そうだよね。だけど、実は2つとも同じ春夏アイテムなんだ。しかも、トマトくんが選んだほうはキルティングが有名なブランドだよ。
トマトくん
そうなんですか?
人参帽子
 そう!当たり前だけど、服には初見で受ける印象がある。個人的には、そこに深くかかわる要素が3つあると思っている。
トマトくん
3つ?
人参帽子
 うん。1つは色!2つ目は素材。そして3つ目は、ずばり丈だと思っている。
トマトくん
丈?
人参帽子
 順番に説明していくと、まずは色だけど、これについては先ほどの例を考えてもらえればわかると思うんだけど。
トマトくん
明るい色のほうが、比較的夏っぽい印象ですかね。
人参帽子
 まあ、大体あってるんだけど、少し違うかな……実際のところは軽快な印象を与える。って感じだね。
トマトくん
へー。
人参帽子
 あんまりピンときてない感じかな?
トマトくん
ぶっちゃけそうですね。
人参帽子
 まあそうだよね。とりあえず、あとで質問は受け付けるとして、次は素材だね。
トマトくん
これはわかりやすいかも。
人参帽子
 例えば、夏はレーヨンやポリ、冬はウールやコーデュロイなんかが代表的かな。
トマトくん
僕もウールのコート持ってます!
人参帽子
 ウールのコートは素材×アイテムで、まさに冬の定番品だね。あとはレーヨンのアロハシャツとかは、夏服の代表って感じ!
人参帽子
 だけど、稀に素材とアイテムの季節感が一致しないものもある。例えば、僕がこの間購入したコーデュロイ生地のハーフパンツなんかがそうだね。
トマトくん
そういうものの場合は、どんな時期に着ればいいですか?
人参帽子
 もちろん、ものによってちがうんだけど、たとえば今回の場合は、夏もしくは秋って感じかな。
トマトくん
夏はわかるんですけど、秋って……
人参帽子
 秋に着る場合は、下にレギンスを履いたり、防寒を忘れないようにね。あとは、サンタ柄のアロハシャツなんてものもある。
トマトくん
サンタでアロハ?
人参帽子
 そ!例えば、レインスプーナーっていう会社は毎年のようにクリスマスにちなんだ柄のアロハシャツをリリースしてる。そして、この場合は、対応したシーズンはオールシーズンってことになるかな。
トマトくん
じゃあ、冬にアロハを着ることもあるんですか?
人参帽子
 そうだよ。なんでかっていうと、トップスの場合は重ね着が可能だからだね。特に、最近色々なブランドからリリースされているインナーダウンの存在も大きい。
トマトくん
インナーダウン!ユニクロの持ってます!
人参帽子
 例えば、アロハシャツにインナーダウン、アウターとしてパーカーを羽織れば、初冬ぐらいなら、余裕で対応したスタイルになる。
トマトくん
最後の丈っていうのは?
人参帽子
 これは感覚によるところが大きいんだけど、印象としては、夏は短い着丈のものが多く、冬は少し長めぼ丈のものが多い感じかな。
人参帽子
 これに関しては、冬の定番であるレイヤードスタイルに影響されたってのもあるのかも。
トマトくん
あ!それ知ってます!レイヤードスタイルって、重ね着のことですよね。
人参帽子
 大きくは間違ってないかな。そもそも、レイヤードスタイルっていうのは、服の長短を楽しむものだから、丈の長いアイテムが出てくるのは、ある意味当然だね。
人参帽子
 ということで、今回のまとめ!

  1. 夏は明るい色の服がオススメ!
  2. 素材の持つ季節感を考えよ!
  3. 夏に着るなら少し短めの丈の服がよし!

人参帽子
 次回は、本格的にコーディネートの提案と添削などを行います。

次回!トマトくん!夏を纏う!目指すはスイーツトマト!



スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする