「トマトくんがおしゃれになるまで」 0 概要説明

どうも、人参です。

さて、ツイッターのほうでは以前から告知していましたが、今回から、新しい企画が始動します!!

題して



スポンサーリンク

トマトくんがおしゃれになるまで

このプロジェクトは、人参帽子が自信をもってオススメするものになります。

~ある日、人参帽子のもとへ、一通のメールが届いた~

人参帽子さま、からはじめった恭しい文面は、送信者の律儀な性格を表しているようで、少しほほえましくもあった。

ともかく、私はそのメールに目を通すことにした。

……………………

なるほど、文章は終始丁寧な筆致であるものの、内容は相当に切羽詰まったもののようだった。

曰く、要約するなら「私をおしゃれにしてください」といったものである。

どうやら、トマトくんと名乗る送信者は、今までまったくおしゃれに興味がなかったらしい。

しかし、ネットゲームのオフ会をすることになり、出席者リストの中に、ボイスチャットを通して、密に好意を抱いていた女の子の名前があったそうだ。

彼の文章には、このように書いてあった。

「オフ会で好感度を稼ぐためなら、とりあえず、インターネットを見て適当に服を見繕おうと思ったのですが、今後のことを思えば、今のうちにコーディネートのセンスを養っておきたいと思いました。それに、ネットでおしゃれと言われるための方法を探しても、すでに興味のある人向けの記事が多く、一から始めようと考えている私にはハードルの高いものばかりなのです……」

確かに、ネット上にはメンズファッション系のサイトやブログも多数あるが、そのほとんどが、そこそこ服に興味のある人向けのものばかりなのが現実である。

どうやら、彼は今回のオフ会で出会うことになるであろう、意中の彼女と付き合ったあとのことを夢想しているらしい。

そこで、私は彼のファッションセンスを一から磨いていくことにした。

私は以下のように、メールを返信すると、ノートパソコンの電源を切った。

「任せてください。近日中にお会いしましょう」

登場人物

人参帽子

私です。トマトくんから届いた一通のメールをみて、彼と会うことを決意する。おしゃれへの目覚めは中学1年生。得意なファッションのジャンルはカジュアル系全般。チャンピオンとグラミチが大好き。

トマトくん

今回の相談者。ネットゲームのオフ会をすることになり、その出席者名簿の中に意中の女性の名を見かける。おしゃれになることを決意したトマトくんは、人参帽子に一通のメールを送った。

さて、とりあえず、今回はプロジェクトの紹介のみです。

次回からは会話形式で、順を追って、トマトくんをおしゃれにしていきたいと思います。



スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする